針治療で更年期障害の症状緩和

更年期障害の症状の改善に、東洋医学の針治療を取り入れる
場合があります。

 

針治療は、「気」のバランスを整える療法とされているため、更年期障害の身体的な
さまざまな症状と、精神的な不調の両方に効果があります。

 

 

針治療のよいところとしては、
効き目が穏やかで、西洋医学での
投薬などによる副作用の心配が
ない
ことが挙げられます。

 

また、体が持っている本来の
治癒機能や対応機能を高めて
くれる
ので、長期的で抜本的な
体質の改善が期待できるのも大きな特長です。

 

 

針治療の施術は、卵巣の働きが急激に低下するのを食い止め、
ホルモンバランスの変調を穏やかにしてくれます。

 

そうすることによって、女性ホルモンの少ない状態に
体のほうがゆっくりと慣れることができ、更年期障害の
症状が起きにくく
なるのです。

 

 

 

さらに、針治療の効果が体に行き渡ることで、更年期の多くの変化に対して
体が柔軟に応じられるようになっていきます。

 

 

食事や睡眠によって体のベースを整えておくと、相乗効果が高まって
針治療の成果を最大限に引き出すことができます。

 

また、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動で、血行をよくするケアも併せて
行うようにするとよいでしょう。

 

 

針治療を始めて受ける場合、痛みなどの心配があるかもしれませんが、
痛みの心配はほとんどありません

 

 

なお、西洋医学と組み合わせた針治療を行っている病院などもあるので、
自分の症状に合わせた治療を受けられるように、相談してみるとよいでしょう。

 

 

 

針治療で更年期障害の症状緩和関連ページ

更年期障害はひとりで悩まず病院へ
更年期障害に悩む40代女性の、更年期障害に負けない生活とは?
40代女性の更年期障害治療法 ホルモン療法&運動療法
更年期障害の治療に漢方薬を使ってみたら?
更年期障害の治療薬として、副作用の少ない漢方薬を考えてみるのも一案ではないでしょうか?
更年期障害の治療・・・実は笑い飛ばすのが一番!
更年期障害の治療には、ストレスをためないということが重要です。そのためには笑い飛ばすのが一番なんですが、なかなか・・・